№3153 老いの広場

      老いの広場      黒田英雄 『暴力の街』の舞台となりし本庄市知るひとの現在(いま)幾人ありや 街頭録音放送の熱気よいま何処(いづこ)からつ風のただ吹き抜けてゆく 遅すぎず速すぎずして神流(かんな)川翡翠色湛へおと無く流る 「神水館」の湯に浸かるのがステータスとされし戦後の賑はひ偲ぶ 冷泉の底に澱のごと積もりたる湯の華握ればつるりと千切れき 「神…

続きを読む

№3152 小池百合子の生きる途~私だけの記録69~

 僕は、小池百合子が都知事選に立った理由を、内田某をはじめとする、自民党東京都議団の古臭い独裁を打破することにあったと思っている。その目論見は見事に成功した。内田某は時空の彼方へと消え去り、小池の敵である石原慎太郎の無様さえをも浮き上がらせることができた。僕はもう、これで十分だと思う。小池さん、貴女は、都政から国政へと飛躍すべきだ。希望の党党首として、国政への参画を表明すべきだ。今、それをしなけ…

続きを読む

№3151 増富温泉と有村架純

 増富温泉は津金楼に遊ぶ。  もう、毎年の恒例ではあるが、今年はちょっと嫌な気分になった。  まず、津金楼に着いたとき、旅館やホテルの玄関に必ずある「歓迎・何々様」の黒い板、あれに誰の名前も書かれていなかった。  そしてさらに驚いたことは、館内に入ったらロビーにだ~~~~れもいなかったことだ。バスの着く時間は決まっているのだから、いつもはそれを出迎えるべく誰かしらいたものなのに。何なんじゃ…

続きを読む