№3304 夏雨

      春雨      黒田英雄 不動産投信(リート)動向語りあひつつ女子行員(こういん)の肌荒れしことに気付きて瞳(め)合ふ 如月のゆふぐれ冷珈(アイス)で右肺(はい)濡らし都心の寒さはそのうち馴れる 看取ること避けられぬゆゑ猫(ペット)飼ふことやめよう車窓(まど)の結露よ 絶え絶えにたすきつなげて選手(ランナー)はうまれたばかりの小鹿となり伏す 冤罪を晴せぬ…

続きを読む

№3303 有望な歌人が消えていく「塔」~私だけの記録66~

 妻が、短歌の結社の全国大会に出席のため、私一人の夜である。一人になったとき私は、古い「塔」のバックナンバーを読むことを習いとしている。今日たまたま手にしたのは、2005年7月号である。この号は何と、「若葉集」が始まった号だ。なかなかい歌が採られている。しかし、私がいつも思うのは、なんで「塔」短歌会では、有望な歌人に限って消えていくのだろうということだ。この号でも、私が注目した歌人が何人もいるが…

続きを読む

№3302 薄気味悪いほどの色白のわれ

 健康診断を受けてきた。笑えたのが、血液検査の結果、「HDLコレステロール」にチェックがついていたことだ。善玉コレステロールのことである。平均値は40から80.私は、なななななんと83。基準値を超えてはいるが心配ないとの診断。それはそうだろう。私の体はまさに善人なのだ(笑)。もっと笑ったのは去年の検査で、LDLコレステロールが60と出たことだ。こっちは悪玉コレステロールである。平均値は70から1…

続きを読む