№3131 「塔」八月号・陽の当たらない名歌選1

      「塔」八月号・陽の当たらない名歌選1 美しい鼻筋を持つ息子だと思うのは朝決まって朝だ 中山悦子 憎むとは忘れないことクスノキの落ち葉は庭の四隅に積もる 紺屋四郎 寂聴の馬鹿呼ばわりを聞きしより仏を信じぬ 聞く前もだが 関野裕之 ローカル線右にゆっくりカーブして初夏の光も動き出したり 石井久美子 雨風の激しきなかを飛ぶ鳥に思い定めし行方のあらん 村松建彦 雉鳩の葉桜…

続きを読む

№3130 ヤマカツよ、ここを勝たねば秋はない~札幌記念GⅡ~

 伝統ある札幌記念GⅡ、強い馬が勝ち、レース内容もいい。僕の好きな重賞戦だ。軸はずばり、ヤマカツエース。有馬、金鯱賞、大阪杯、それぞれいいレースだった。強い。このメンバーの中では、まずダントツだろう。札幌芝の経験もある。軸鉄板。前売り単勝190円。ところが、馬連、馬単のオッズはけっこうつく。このレースの面白いところだ。  実績上位馬サンズオブアース、いかにもここを叩いて秋のGⅠという感じ。…

続きを読む

№3129 長州人とイモ軍人東条英機

 今年も、靖国ぞろぞろ参拝が決行された。マスコミは、こいつらをいつまで報道するつもりだ。無視すればいい。そうしたらこいつらは参拝をやめるであろう。話題になるからやっているだけだ。その程度の浅薄な「思想」なのだ。  ところで、一連の靖国参拝問題の中で、まさにその話題におけるスーパーヒロイン、高市早苗様の巨きなる貌が最近さっぱり出てこない。彼女は毎年嬉々として靖国参拝の先陣を切っていたくせに、…

続きを読む