№3308 「短歌人」七月号会員欄秀歌選その158~非リア充は戯れる~

      「短歌人」七月号会員欄秀歌選その158 何もかも受身になりしと思う時はずみをつけて立ち上りたり 伊藤直子 五七五は午前(ひるまへ)浮かび七七は午後(ひるすぎ)しづむ 死体のごとく 萩島 篤 これだけはみんな同じだいつか死ぬ人を愛してしまうということ 高橋道子 あしもとに血だまりのごときかげ溜めてだれかがしゃがみこむ遊技場 鈴木杏龍 スーパーで大泣きする子見かけても出…

続きを読む

№3307 語り継ぐからこその文化~経済ヤクザJASRAC~

 JASRACなる組織のことについては何も知らなかった。せいぜい、マンガの中で既成の歌を歌っているシーンがあると、欄外になぜかJASRAC承認なんとかんとかという字が出ることをぼんやり記憶していたかしていなかったか、その程度である。が、今日初めて知った。このJASRACというのは、とんでもない極悪の既得利権集団だったのだ。  音楽関係の著作権からの上がりを一手に吸い上げている組織らしいのだ…

続きを読む

№3306 六月月間ランキング~ゴキブリの命と私~

      六月月間ランキングベスト8 1位 №3301 「「塔」六月号・陽の当たらない名歌選2~関係性の動物~」1465 2位 №3289 「椎名夕声、アンタとは会わん~星由里子と栗木京子~」1062 3位 №3288 「喘声」976 4位 №3296 「梅田耕太郎、その名忘れまじ」829 5位 №3293 「「短歌人」六月号秀歌選その157~窓際~」787 6位 №3302 …

続きを読む