№3687 マスクヒステリー=ナチス!!

 コロナウイルスが空気感染もするのであるというバカげた情報が世間には流れている。換気扇の不備による室内でのコロナ感染の危機という記事だが、バカげているのは、その危機を煽る発言をしている医者どもが、そもそもコロナの予防にマスク着用がまったく役に立たないということをひとつも言わないマスコミ御用医者でしかないということだ。

 日本人は、マスクさえしてればコロナにかからないと思っている。だもんだから、たかだか200人くらいの無症状感染者が登場したくらいで慌てふためく。コロナに対する戦い方を知らんのである。マスクは本来いかなる病源菌に対しても防御性を持たないただの気休めであるからして、ただの同調圧力なのである。むしろこれだけ無症状感染者が増えたことを喜ぶべきである。その大半は重症化もしなければ氏にもせず、そのまま免疫保持者として野に放たれるのであるからして。

 テレビで、細菌学の権威にしてノーベル賞受賞者の山中教授が言っていた。「コロナウイルスなんぞ、マスクは簡単に通ります」。でもその言った先から「でもマスクはしてください」。これには苦笑した。テレビ朝日のワイドショーでは長嶋一茂が、「朝の散歩のとき、人がいないから僕はマスクはしない」と発言した翌日、よっぽどバッシングを受けたのだろう、「マスクをぜひしてください」と360度違った発言をしたのには戦慄を通り越して爆笑してしまった。お前(視聴者)ら、この騒動に乗じて魔女狩りを楽しんでるだろう。違うとゆうなら言ってみろ。

 マスクは、コロナウイルスに対して何の効力もない。直径1000分の1ミリのウイルスを防御する力はマスクにはないのだ。僕はひとりで行動している。マスクなど必要ない。ただ、速足で群衆の中をゆけばいいだけの話だ。顔の下半分を白くした、ファシズムの手下のような不気味なマスクバカたちの群を離れたいがゆえに。ただし僕は、マスクを手にしている。身近で語り合うしかない相手がいるときの忖度のためである。僕は、今この世界に蔓延しているマスクファシズムにうんざりし、抗議の声を上げたい。今、マスクの有用性を説くのは、ありていに言って、人類が何度も行ってきた、「特定の民族を槍玉に上げ悪役に仕立てる」のとやり方が同じである。本来それほどの害のない弱い集団(この場合はコロナ)を諸悪の根源のように言いつのり、自分たちの取り越し苦労をもって団結し、本当だったら全然罪のない相手(マスクしない人とか)を排撃することによっててめえらの弱気と卑怯を正当化するのである。意味のわからん人に解説するが、無症状コロナ患者がユダヤ人、てめえだけは罹ってないと思って役にも立たないマスクしてる連中が全員ナチスなのである。恥を、知れ。

この記事へのコメント