№3614 少頭数だが難しい~京都記念GⅡ~

 京都記念、少頭数なのに、クラージュゲリエが出走回避の九頭立て。オッズ下がっちゃったよ。あたまがいてえ。このレースは九頭だが難しい。また、馬券で儲けようと思えばなお難しい。馬連馬単で、人気のステイフーリッシュを切らざるを得ない。軸はカレンブーケドール、対抗はクロノジェネシス、この牝馬二頭。穴は、ノーブルマーズ、アルメリアブルーム。大雨ならば、アメリカズカップ。明日の京都の天気は、12時以降雨が降るという。しかし毎回予報は外れ、雨かと思ったら曇りでしらけることがある。今日の予想は、明日の大雨情報を信じてのものである。オッズ的にも、ステイフーリッシュは切らざるを得ないだろう。一点三連複を除いて。明日は厄介なレースだ。やっぱり牝馬中心だと思うが天気次第である。

 前日予想結論。馬単、1=7。馬連、1-9,1-4。三連複、1-6-7、1-7-9、1-5-9。前日予想はこうだが、明日の天気次第でまた予想は変わる。ステイフーリッシュは、じゃんじゃん降りの雨にはダメだろう。ノーブルマーズが面白いかなあ。九頭立てだが、大変難しいレースだ。

この記事へのコメント