№3598 今年は当たるだろう~愛知杯GⅢ~

 前回、京都金杯で、日刊競馬紙のオッズ予想の大外れを嘆いた。愛知杯の、東スポ。笑ってしまった。なんと、馬連も馬単も前日予想が載っていない。よって、新聞に頼れないとなればオッズ予想も自分の独断でやるしかない。このレースは難しい。しかし意外と、オッズはつかないかもしれない。それほど、馬券者たちは勉強しているのだ。

 軸馬はずばり、センテリュオ。よどみのない流れは、彼女にとって最高であり、2ゲートというのもいい。もう一頭の軸の候補馬、サラキアは、なんと大外16ゲート。不利である。アルメリアブルームも有力。穴はレッドランディーニ。斤量有利。一発が怖い。予想オッズがわからない中での前日予想。いったい何倍つくのか、さっぱりわからん。しかし、馬連12点買う。きっと、当たりはプラスになるはずだ。

 前日予想結論。掛け金の高い順に。馬連、2=6、13、16、1、5、7、8、10、12、14。タテ目、6-13、13-16。これ以外の買い目はないだろう。明日は、勝たせていただきます。

この記事へのコメント