№3597 12月月間ランキング~A・K嬢の悲劇~

      12月月間ランキング

1位 №3578「歌人はヘタレ集団の証左」1469
2位 №3575「羽蟻と野菊」1289
3位 №3588「「塔」12月号陽の当たらない名歌戦2~卑劣な嘘~」1123
4位 №3577「山本太郎をナメたらキケン。」870
5位 №3580「11月月間ランキング~王生令子と北野中子~」833
6位 №3579「「短歌人」12月号会員欄秀歌選その174~雨水と「花影」~」822
7位 №3576「選者拒否制」813
8位 №3587「真冬の帰り道」799
次点 №3584「「塔」12月号・陽の当たらない名歌選その1」777

 12月のアクセス数は16041、読者数は、2615人でした。

 元アイドルのA・Kが、今話題の、「沢尻エリカの次に逮捕される薬物汚染タレント」の最右翼だと、ネットではかまびすしい。僕が思うに、A・Kの薬物並びに容疑者疑惑の信ぴょう性は限りなく高い。あくまで私見だが。

 この世には、男運がなぜか異常に悪い女性というものが存在する。このA・K様もそうだ。来る男来る男、ダメとロクデナシとヒモとDVばっかし。なんであんなに可愛い、守ってやりたくなる可憐な女性に、金持ちで働き者でイケメンで優しくて頼りになる男が寄ってこないのか!? A・K嬢などは、まさにこの俺様が白馬に乗って駆け付け、彼女をおびやかす悪魔やドラゴンを銀の剣で斬って斬って斬りまくり、助け出して白亜の城に抱いて連れていって華燭の典を上げたい、それくらい男の保護欲と騎士道精神をかきたてる物があるというのに。

 なぜ彼女の周りにはバカとロクデナシしか集まらないのか。おそらく彼女は、致命的なまでに男を見る目がないのだ。しかし僕は、そういう女性を可愛いと思う。A・K嬢は、私と出会っていればよかったのだ。彼女を保護し、きっと生涯寵愛し、彼女の美しさとはかなさを餌食にしようとむらがるモンスターどもをエクスカリバーで皆殺しにしたであろうに。私と出会う女性はもれなく幸福になるのに、私と同じ世界に存在しなかったことが、彼女の最大の不幸である。

この記事へのコメント