№3577 山本太郎をナメたらキケン。

 安倍ちゃんの長期政権。彼は野党ならびに日本国民を舐めきっている。いや、舐められても仕方がない。野党の体たらくと、国民の民度の低さ。安倍ちゃんから舐められても仕方がない。しかし、安倍長期政権の弊害は目を覆わんばかりだ。モリカケ問題では、真面目な役人を自殺に追い込み、今回の「桜を見る会」では、ジャパンライフのPRに安倍ちゃんの招待状が使われ、それを信じた被害者が多数出たという事実は重大である。ジャパンライフと政治家との関係をスルーしようとしている安倍内閣の傲慢さは、正に国民を舐めきった所業だと言わざるを得ない。

 安倍ちゃんが、野党と国民を舐めきるという態度は実にわかる。だって、野党も国民もバカ揃いなんだから。ただ、恐ろしいのは、次の総選挙で、あの最バカ山本太郎が、まさかのトランプ大統領みたいに、バカ野党支持層と貧困層の圧倒的な得票によって権力の座につくんじゃないかということだ。山本太郎は、バカポピュリズムを象徴するような存在だ。アレの主張を真顔で実行したら日本はたちまち滅びるであろう。ただ、安倍ちゃんが今の忖度政治を続ける限り、あきれ果てた有権者が山本太郎を逆説的に押し上げてきてしまう可能性が大なのである。その辺の危機感を、自民党のバカ議員どもは持っていないだろう。自民党の皆様、野党や国民をナメてかかってるうちに、キミタチは山本太郎という怪物を政権の座に就かせてしまうかもしれないのですよ。その辺わかっとるのかコラ。バカのパワーってすごいんですから。バカをなめてるとナチスドイツみたいなことになるんですから。山本太郎は、怪物である。その怪物をはからずも育てているのは、安部晋三である。安倍ちゃんのお友達政治にはもううんざりだ。そうやってホストみたいにおだててくれるバカばかり周囲に集めてるうちに、バカな民衆の怨嗟は積もり積もるのだぞ。

 自民党は弛緩しきっている。野党のことは舐めても構わない。しかし、山本太郎を舐めるべからず。あいつは怖い。自民党がこんな体たらくを続けていたら、ポピュリスト山本太郎が日本をダメにするであろう。僕は山本太郎をウオッチし続ける。彼は、危険な男である。

この記事へのコメント