№3569 府中2400で蘇る馬~ジャパンカップ前日予想~

 明日のJC、メンバー的には低調だと言われているが、馬券的には面白い。ダラダラと雨が降り続いている。明日は多分不良馬場だろう。不良馬場でマイナスなのは、アルゼンチン共和国杯組、ムイトオブリガード、ユーキャンスマイル、ルックトウワイスにはきついだろう。また、牝馬カレンブーケドールもきついと思う。不良でピックアップされるのは、スワーヴリチャード、レイデオロ、ダンビュライト、エタリオウ、ジナンボウあたりだ。その中で僕の軸馬は、二番ワグネリアン。この馬の前走二走の敗因はあきらか。札幌記念は落鉄、秋天は外枠ワーストの不利。しかし、もっと距離があれば、彼が上位に来たことは間違いない。芝重も不利ではない。要は、この馬は府中2400メートルが最も合っているのだ。二ゲートも絶好。インで足をため、4、5番手でじっとしていて、直線でじりじり伸びて行って一着というパターンだ。明日は瞬発力より持久力を必要とする馬場だ。正に、ワグネリアンにとって絶好の馬場である。彼を軸として、馬連10点勝負で挑む。10点買ってもマイナスにはならない。オッズが高いのだ。

 前日予想結論。馬連本線、2-5。準本線、2-8。厚め、2-4、2-6、1-2、2-9。穴フラット、2-13、2-15、2-12。準厚め、2-10。以上10点。これだけ買っても当たればプラス。ワグネリアンは絶対二着以内に来る。川田と私の相性はいい。彼を軸馬とした時は必ず来る。明日は競馬場に行く。再び動画を撮りたい。秋天よりもっとましな動画を撮りたい。多分勝つだろうから、いい絵が撮れるだろう。乞ご期待。

この記事へのコメント