№3119 八年ぶりの一番人気連対!~中京記念GⅢ~

中京記念、わがレギュラーレースにして、現在全敗中(笑)。全敗といっても全て惜敗である。特に印象深いのは2009年のヤマニンキングリーを軸として七点買いした同レースだ。涙を飲んで切り捨てた八頭目の候補が、大穴サクラオリオンだった。結果は、切り捨てたサクラ一着、ヤマニン二着の万馬券。ああ、サクラを切らねばよかったと地団太ふんだ。その後も、このレースはあと一息での惜敗が続いている。競馬の神様、もうそろそろ勝たせてよ。

 ここ八年、このレースは一番人気が連対することはなかったが、今年はいけると思う。ずばり軸はブラックムーン。内枠に入ったらまずいと思っていたが、引き当てたのは最高の15ゲート。まず間違いなく、大外から差してくるであろう。この馬は今絶頂期。デムーロの手綱で最高のレースをしてくれることであろう。相手本線は、一頭には絞れない。ダノンリバティ、アスカビデン、グランシルクなどが二着候補にあげられるが面白いのはワンアンドオンリーだ。僕は、この馬はマイル戦にこそ使うべきだと思っていた。ここを使ってきて驚くと共に興奮した。狙い目だ。彼は母方の祖父にタイキシャトルという名馬を持っている。マイル戦は合うと思う。あと注目すべきなのはグアンチャーレが面白い。投資額の多い銀行馬券もスリリングだが、こういうヒモを数多く買っても勝てるレースというのも競馬の醍醐味だ。明日はブラックムーンの大外一気の差しが決まるだろう。タテ目なし。今年こそ勝たせてください競馬の神様。

 前日予想結論。馬連ど厚め、10-15、14-15、6-15、7-15。馬単厚め、15-8。馬単フラットに、8-15。穴馬連、4-15、1-15。馬連準厚め、3-15。これ以外の買い方はないだろう。まさかヒモはずれということはないと思う。ブラックムーンの連軸に間違いはない。ヒモ外れだけは回避したい私の買い目だ。中京記念、待望の一勝が欲しい。

この記事へのコメント