№3111 六月月間ランキング~有村架純と前田敦子の栄光と失態~




      六月月間ランキングベスト8

1位 26日「「塔」六月号・陽の当たらない名歌選2~ジェームズ・ディーンは鬱

陶しい~」1667
2位 13日「安倍晋三に真のオトモダチなし」 985
3位 24日「シャケトラ~宝塚記念GⅠ~」907
3位 25日「宝塚記念の呪縛」 907
5位  3日「「暴力の街」と「シャイニング」~八塩温泉「神水館」~」769
6位 19日「悪の権化「都議会自民党」」762
7位  8日「五月月間ランキング~「ひよっこ」~」728
8位 18日「傲慢な宗教家どもよ」717

 六月のアクセス数は13674、訪問者数は1965人でした。



「ひよっこ」の有村架純がいい。彼女の魅力は、唇とぽっちゃりした頬のラインだ。髪の毛で頬のラインを隠せば単なる可愛い子ちゃんだが、頬をさらすことによって魅力が増している。かつて、かの小津安二郎でさえ、名花原節子の表情を把握しているがゆえに彼女の不細工ショットを撮ったこれは、演出であろうが、その後で必ず小津は原の最高の美人の顔を撮った。これは、成瀬巳喜男が高峰秀子にしたことと同じである。要はは、女優というのは、美人コンテストでなく、どこか不細工な面を持っていればこそ魅力的なのである。暮らしの中で生きているというリアリティがそこにある。有村架純もそういう魅力にあふれている女優だ。以前にも書いたが、若尾文子のデビュー当時を彷彿とさせるものが彼女にはある。頬のラインを露出させることは、一瞬不細工ショットになりそうだが、しかし、女優としての表情の奥深い魅力を表現することができるのだ。女優は美人コンテストではないのだ。
 こういうことを書くのは、実は最近、大変にショッキングな思いをしたからである。もとAKB48前田敦子嬢のCMを見てびっくらこいた。明らかに目を整形しているのだ。そしてその結果は最低。確かに、彼女の目は、顔を内側に収縮させるような欠陥こそあったが、それは彼女が女優として生き残っていくことの助けとなる魅力的欠陥だったのだ。偉大な女優が必ずもっていたへちゃむくれな部分としての。整形前の前田敦子の目は、僕にとっては魅力的だった。どこか野生的な感じを漂わせていた。飼いならされないという、お人形さんで終わらない眼力をかつての前田は持っていた。しかるに何だ、この目は。瓦せんべいのキャラクターじじいの目だ。もう救いようがないのは、彼女の笑顔がどこにでもあるワンパターンな笑顔と堕してしまったことだ。

 笑顔と一口に言ってもいろいろな表情がある。冷笑、憫笑、爆笑、そして微笑。極論すれば、女優の魅力というのは笑顔にあると僕は思う。原節子、高峰秀子、それぞれいろいろな笑顔があった。それぞれに表情豊かであり、その場面のシチュエーションを豊かに語る笑顔だった。それは彼女らの美貌が完璧でなかったからこそできたかだ。しかるに、前田敦子、彼女とその周辺は完全に勘違いをしている。一般女性の整形なら誰でもおんなしおんなしな二重まぶたにしようが鼻を高くしようがどうでもいいが、個性が売り物の女優としては最低の行為である。だって、笑顔がワンパターなんですもの。前田敦子は終わった。誰か周りにいる奴で止めるのがいなかったのか。当人のコンプレックスのなせる業とは思うが、女優というのは、顔にコンプレッスを持った人のほうが伸びるのだ。そのコンプレックスをいかに生かし、伸ばすかというところに女優の成否の真骨頂はあるのだ。若尾文子しかり、岸恵子しかり、高峰秀子しかり、そしてイギリスのポップシンガー、ダスティ・スプリングフィールド(誰も知らんわ)しかり。一般人からすればみんな否の打ちどころのない美人だろうが、当人たちは自分のブスに悩んでいた。貴族令嬢女優久我美子様は映画雑誌のインタビューで美貌を褒められたら喜ぶどころか憤慨し、「わたくしなんてちっとも美人じゃありません。美人というのは原節子さんのようなのを言うんです」とのたまったそうな。こういう意識を持っている女優こそ正しいのだ。かと言って整形するなんぞ論外である。自分で負の部分だと思っているところを生かしてくれる環境に身をゆだねる。それこそが大女優の条件であるのである。前田敦子よ、きみは自分の最大の財産をむざむざドブに捨てたのである。

 女優は、どこか顔に欠陥があるからこそいいのだ。完璧な顔というものに魅力はない。不細工ショットがあるからこその最高美ショットがあるのだ。小津安二郎、成瀬巳喜男はそのことを熟知していた。前田敦子の整形は大ショックだった。有村架純ちゃん、きみはその美人すぎない顔を決していじったりしないでくれたまえ。

この記事へのコメント

  • 草餅みどり

    AKBとやらに入る子に、「そのままの顔でいいんだよ、
    その顔の自分をどう生かしていくか考えて」と言っても無理でしょうねw
    2017年07月15日 16:41
  • ひでお

    前田敦子が女優として生きて行こうと思っていたなら、あの整形は大失敗でした。それだけ彼女の考えが浅はかだったということです。僕は、AKBなんぞどうでもいいけれど、ただ一人、指原莉乃は要注意でしょう。女優ではなく、将来政治家として。なんか彼女のイメージが僕にとっては小池百合子と重なるのです。
    2017年07月15日 22:05
  • 草餅みどり

    黒田さん、AKBのこともよくご存じなんですね、
    私は前田敦子がかろうじてわかるくらいで、あとは全然わからないです。
    2017年07月15日 23:52
  • ひでお

    とにかく僕は彼女の顔を見て大ショックを受けました。あの目はいけません。
    2017年07月17日 23:27