№2537 オールスター戦は韻を踏む~ジャパンCGⅠ~

 明日のジャパンCは、まさにオールスター戦だ。どの馬からも入れると思うが、僕はやはり斤量有利、今最高潮のハープスターを軸としたい。凱旋門賞、この馬が一番伸びていた。もうちょっと距離があればあわやという感じだ。今回は、さすがに後方一気という戦法は取らず、下手すれば好位の競馬となるかもしれない。古馬相手には、既に札幌記念でゴールドシップに完勝している。今現在、実力ナンバー1の牝馬であり、絶対の軸馬だと確信する。

 相手は、イスラボニータ。僕は未だに、前走天皇賞秋3着にドタマに来ている。この馬は、府中に最も適した脚質を持っている。今回、彼を知りつくしている蛯名に乗り換え。馬群でじっとして彼の末脚を生かせる競馬を蛯名はするはずだ。ハープには、2歳のとき新潟で完敗しているが、その再戦となると思う。ジェンティルドンナも当然怖い。ただ、休み明けとはいえ、前走のスローペースでスピルバーグに完敗したのが納得できない。去年ほどの信用を僕は彼女に置いていない。ダービー馬、ワンアンドオンリーも、前走菊花賞を消耗していない分、府中が合うだけ怖い。あと、秋天で勝ったスピルバーグ、体調のいいデニムアンドルビーあたりまでとする。エピファネイアは切る。競馬好きの知人と、今日ジャパンCを論じ合ったが、彼は、ハープの相手はエピファネイアとのたまっていた。が、俺は切る。なぜか? 直感だ。明日は、競馬場に行って、大いに興奮したいと思う。今年度ナンバー1のメンバーだろう。なんか、有馬記念が、誰が出てくるのか心配になってきた。ジェンティルドンナは、多分最終戦になると思う。彼女には、本当にお世話になった。無事にレースを終えていただきたい。結果はどうあれ、有馬記念には使うべきではない。府中ラストランこそ、彼女には合っているからだ。

 前日予想結論。馬単ダブル本線、6-9、6-3。押さえ厚め、9-6、3-6。馬連厚め、6-8、6-10、6-15。ジャスタウエイとエピファネイアは切る。オールスターはハープスターだ。

この記事へのコメント

  • 予想愛読者

    思ったより人気になってしまいましたが、前走で有力所を負かしている馬:スピルバーグ本命(大外若干不安)。ハープスターは黒田さんのおっしゃる通りで、対抗。

    複勝:15
    ワイド:6-15
    2014年11月30日 01:58
  • ひでお

    スピルバーグから行ったのは、すごい勇気がいることだと思います。エピファネイア、来てしまいましたね。有馬でがんばりましょう。今後とも予想をよろしく。なかなかいい予想だと思います。
    2014年11月30日 22:18
  • 予想愛読者

    馬券の的中よりも、少し褒めていただけたのがうれしいです。有馬ではそろって今年の有終の美を飾れると良いですね。
    2014年12月03日 02:28
  • ひでお

    まったくその通りです。がんばりませう。
    2014年12月03日 23:36

この記事へのトラックバック