№3439 文化的蹂躙

 もう、今日はがっくり。ブラストワンピース、池添、位置が後ろすぎるだろう。あれじゃ届かねえよ。本当、日本人ジョッキーは外国人ジョッキーに比べると明らかに劣る。今回は、騎手の責任である。俺はもう、直線に入った時点でこれはアカンと思った。阪神内回りコースで、あんな後方から行くなんて池添の野郎バカではないのか。しかもペースはスロー。そんな判断もできなかったのか。いや、私の予想もダメだった。アルアインが…

続きを読む

№3438 面白いでー、コテコテ灘波大阪杯GⅠ

 大阪杯。わくわくするようなメンバーだ。オッズが高い。たくさん買っても的中すればプラス。僕はこういうレースが大好きなのだ。  軸は、当然ブラストワンピース。ここは、彼を信用するしかない。阪神2000は彼に合っているだろう。明日は多分、前前の競馬。四番手辺りで行くはずだ。最強世代の四歳馬の代表として勝っていただきたい。対抗一番手はキセキ。去年の秋の四走は見事。疲れが残っていないかと心配したが…

続きを読む

№3437 「塔」三月号・陽の当たらない名歌選2~福祉とジーンズ~

      「塔」三月号・陽の当たらない名歌選2 少年の死から始まる小説の青い背表紙だけが汚れる 大橋春人 籠り居る夫を連れ出すジーンズを新調しようと師走の街へ 清原はるか 教師より大工になりたかった父の作りし犬小屋ガラス窓あり 森川たみ子 吾子の手をいつも握りし頃の掌(て)の記憶をたどるこの日の二〇〇〇歩 久川康子 官能に遠きひと世でありしこと知らされておりなかにし礼に 石川…

続きを読む