№3279 昭和39年の栄光~星由里子~

オークス、大外れ。リリーノーブルが二着に来たのにはちょっと感動した。だって彼女、初めてラッキーライラックに勝ったのだ。しかし一着はアーモンドアイ。僕が無視したリリーノーブルも運のな い馬だと実感した。競馬に負けるというのはいいことかもしれない。札束が消えるたび、わたしの体が軽くなっていくような気がする。ギャンブルでまけ続けてて破滅すればいいのだ。「落陽」の親爺みたいにな。  昨日に続き、…

続きを読む