№3269 繋ぐ

      繋ぐ      黒田英雄 外国人のをみな同士が日本語で会話し笑ふ吹替へのごと 孤独なる父の背中に朝陽射し小津安二郎還暦に逝く 真昼間の日本シリーズ吹き抜けし北風(かぜ)の冷たさ昭和の秋よ 凍風の平昌見つつ灼熱湿の東京五輪の獄絵泛び来 これでもかこれでもかよと聞かされるメダル美談の朝まだ寒し つつましく残生残さむ幼少に還りてひたすら孤(ひと)りで戯(…

続きを読む