№3282 混戦? 否、軸鉄板~日本ダービー前日予想結論~

 常套句だが、今年も平和の祭典、日本ダービーを無事に迎えることができて、満腔の意を表したい。日大のバカどもの言い草を横に置いて、明日はダービーを楽しみたい。まさか、殺人タックルを行う騎手はいないだろう。  大混戦と言われているが、そんなことはない。ダノンプレミアムで決定。まあ、このメンツの中では彼がダントツ。しかも、1ゲートは最高。距離が不安とか言うけど、彼の能力なら、2400など十分克服…

続きを読む

№3281 「塔」五月号・陽の当たらない名歌選1

       「塔」五月号・陽の当たらない名歌選1 背を向けて無口な庭師のやうに立つもういく日も陽ざしは薄い 澄田広枝 カーテンをゆっくり閉じるこのくらいゆっくり明日が来ますようにと 紫野 春 連鎖する泣き声にも似て波音の響みいるなりふるさとの海 数又みはる 高座にて目を開けたまま眠るごと話しつづくる瀧川鯉昇 金田光世 もぐら叩きのもぐらのような優しさの夫疎まし雨降る日には 数…

続きを読む

№3280 長州あってこその日本国ってか?

 妻が、仕事帰りに駅に入ろうとしたら、駅前で白髪のじいいが演説をしていたそうである。どこぞの政党でも何でもないらしいが、日本にはどこでも誰でも演説をしていいという「演説の自由」が法的に存在するので(本当)、そのこと自体はいっこう構わない。  いっこう構わなくないのは、妻が笑いながら話したその内容である。じじいいわく、 「明治維新において独立不羈を守ろうとした日本国民を懐柔し堕落させ、…

続きを読む