№3125 頂

                 項      黒田英雄 ながいながあい睦月だつたよ日月の疾く過ぎゆくは幸なる証 日本的笑芸のララバイ言の葉の波にたゆたい落語に籠もる 怒らなくなつたら人間(ひと)はしまいですけさのストレス少し愉しむ 分別も度重なれば臆病となり果てひとは無事に老いゆく 狂熱の基地外五輪を境とし日の本何処(いづこ)に向つて堕つるや これはもうアナ…

続きを読む