№3138 沈黙の読者

 僕は、このブログをやっていて、とっても空しいことがある。僕は意図的に読者を挑発し、そしてある部分の思想のかけらから反論を受ける覚悟を十分に満たした文章を書いている。なのに、なんの反論も、この日記に対する批判も沸き起こってこない。誰からも読まれていない、一人よがりのブログならそれもいいだろう。しかし、この日記は、月に2000人から4000人の人が読んでいるのだ。最高は8000人台だった。なんなの…

続きを読む

№3137 室井佑よ、もっと勉強しろ!

 今日たまたま、週刊朝日の室井佑月のエッセイ「しがみつく女」を読んだところ、僕にとって看過できない記述があったのでそのことを書きたい。彼女はこの夏、靖国神社に参拝したのだそうだ。思想上の問題はともかく、当時の軍人が、「靖国で会おう」という言葉を言い交わしたことに、死せる軍人の青春とか美意識とかそういうのを感じたんだそうだ。室井さん。思いっきり言わせてもらうが、あんたはどうしようもないバカである。…

続きを読む

№3136 「おんな城主直虎」~絶品の相聞歌~

 今日の競馬は、最初から負けると思っていた。一週間考え抜いて、これだと思った軸馬ムスコローソ、三番人気ぐらいかと思ったら、堂々の一番人気で、しかも東スポではどの欄でもこの馬を軸にしていた。押さえの人気馬が来るだろうと直感的に思ってたらその通りになった。だったら最初からそのように賭ければいいではないかと人は言うだろうがそうではない。勉強した前日予想の結論が私を呪縛する。嗚呼、もう、うんざり。次戦は…

続きを読む