№3108 小池百合子の戦意(ファイト)

 近づいてきた東京都議選。とにかく僕は都民に言いたいが、都議会自民党にだけは投票するな。こいつらは、利権に溺れたブタの集まりである。どんなに金に汚い政治家でももうちょっと隠そうとするものだが、こいつらときたらなりふりを構うという知恵すらない。内田茂という歩く利権豚のあまりの所業に抗議の自殺を遂げた議員もいたそうだが、もちろんそんなことで反省する利権豚ではない。都議会自民党は、ずっとずっと昔から利…

続きを読む

№3107 「塔」六月号・陽の当たらない名歌選2~ジェームズ・ディーンは鬱陶しい~

      「塔」六月号・陽の当たらない名歌選2 吾も同じ抑揚のない話し方してたかんぱん食べて気づいた 希屋の浦 平成の十八歳(じゅうはち)はかくも無防備か母へ教師へ真っすぐに泣く 荒きみのり 若さとは疲れるものよテレビつけジェームズディーンの顔見て消しぬ 倉成悦子 分離したマニキュア古紙に染み込ます小瓶と未練は不燃物だし 里見万里子 二時間も待つ病院で話し込む呼ばれて知りぬ日…

続きを読む

№3106 宝塚記念の呪縛

宝塚記念は、古くはマーべラスサンデー、メイショウドトウ、そして去年のマリアライト。要は、このレースのみでG1を取った馬の歴史がある。サトノクラウンも、国内初GⅠ奪取。もう彼はGⅠで勝たないだろう。春GⅠを勝ってきた馬が、梅雨のこの時期疲れ切って負ける、というのが宝塚記念におけるパターンだ。そういうデータを知っていても、今日のキタサンブラック9着はショックだった。多分彼は疲れ切っていたのだろう。し…

続きを読む