№3081 短歌人五月号・会員欄秀歌選その144~産む性としての屈辱~

      「短歌人」五月号・会員欄秀歌選その144 春の嵐が窓たたく夜ひとりきり鳥の死骸を産む夢をみる 千葉みずほ 親戚が全滅したらしてもいいよね結婚 ・・・・・って本音過ぎるわ 国東杏蜜 折り目より裂けにし地図に哈爾浜のまち東西に分断さるる 松岡圭子 夜の溝(どぶ)にせつけん水の流れをり太極拳のふと道すがら 伊藤佳子 海へ行くごと階段をのぼり行き屋上で会う春の満月 千葉みず…

続きを読む