№3077 波の音

      波の音      黒田英雄 深更に浸るはわれのみされどたれ?霊泉寺の湯にひとのけはひが 細々と生き存へしこの寺湯安らぎのみを求め旅人(ひと)訪ふ 曹洞宗の僧侶癒しし霊泉寺凍てつく北風(かぜ)の何故か懐かし 午前十時霊泉寺にて初詣掌(て)を合せるはわれと妻のみ 大晦(おほどし)のイーストサイドスクエアに『てんや』のみ一点営みなせり 掌(て)で頬をさす…

続きを読む