№2954 安楽死と慈悲の殺人~人間の権利~

 横浜の某病院は、まるでバイオハザードというゲームに出てくる建物みたいな恐怖の館であるらしい。なんとなれば、表より裏から退院する人のほうが多いらしいからだ(笑)。  これから書くことはあくまで推測100%であり僕の勝手な感想に過ぎないことを納得してから読んで欲しいのだが、この世には昔から「慈悲のシリアルキラー」というものが存在する。どういう存在かと言うと、老人ホームや老人専門病院などに勤務…

続きを読む

№2953 某アナウンサーの暴言について

 どだいインターネットという場では、「極論」というものが横行する傾向にあるようだが、それにしてもとんでもない事案が発生した。長谷川なんたらとかいう聞いたこともないフリーのアナウンサーが、ブログで「人工透析患者は自業自得、全額負担させろ嫌なら氏ね」と発言したのだそうだ。  もう馬鹿すぎて批判する気にもならないのだが、真に受けるフォロワーがいないとも限らないのでいちおう批判しておく。そもそもこ…

続きを読む

№2952 「塔」九月号・陽の当たらない名歌選2

      「塔」九月号・陽の当たらない名歌選2 もういない人の声だけ思いだす鵯がゆらした糸桜の下 田巻幸生 さよならを告げし別れはすくなくて蛇口を漏れる一滴の水 吉田 典 信号の赤やみどりがことのほかきれいな夜の、感情は狩る 大森静佳 耳朶(みみたび)がしづくのやうな 髪きりてあなたはきれいな東京言葉 千村久仁子 解体を待ちゐる家にカラスらのとまりては鳴くこれも死骸か 森永絹…

続きを読む