№2919 三島雅夫と小日向文世

 中京記念、大惨敗。私は、16頭中11頭の馬を買った。一着に来たのは、私が買わなかった五頭の中の一頭、ダノンリヴァティ。これには意味がある。私が軸としたダッシングブレイズが来れば、レース展開からダノンはないとふんだからだ。もちろん、逆も真。理由はわからないがダッシングブレイズは見事馬群に沈んだ。中京記念、これで八戦八敗。もう、ローテーションから外そうと思った。しかし諸君、この4年間の連軸馬をレー…

続きを読む

№2918 軸鉄板~中京記念今年は勝つ番!~

 明日は第14戦目、中京記念。このレースは全敗しているが、全て惜敗。馬連一着三着、二着三着。もういいように競馬の神様に弄ばれている。そろそろ勝たせてくれてもいい年だと思うのだが。軸は鉄板、ダッシングブレイズ。重賞を勝っていい馬であり、マイルのスペシャリスト。このメンバーなら初の重賞Vが見込めると思う。鞍上はルメール。彼で勝てないのであれば、もうしょうがないというほどの心境だ。軸鉄板。このレースは…

続きを読む

№2917 鳥越俊太郎に対する嫌悪感

 都知事選がやたらと取り上げられているが、候補者たちの公約にはほとんど変わりはない。僕は、都議会議員の改革こそが第一だと思っているが、それについて触れた公約を述べた候補者はいない。今回の舛添問題で、都議会というのがいかにいい加減な連中かということを都民は思い知ったと思う。そのことに対する改革案がまったく示されていない。そして、党推薦を頼りに立候補している男性議員二氏たちが実に情けない。小池百合子…

続きを読む