№2906 真の自由主義者の生きられぬ日本

 僕は常々疑問に思うことがある。それはやたらと最近叫ばれている経済格差がひどいという言論である。格差なんて、あって当たり前ではないか。例えば、日本の戦前と比べたら、戦前の格差社会とは凄まじいものであった。地主と耕作民、資本家と庶民、これは今とは比べ物にならないほどの格差であり、その事実を知って現在の格差社会を嘆いているんだろうか。戦前と比べたら今はまともだ。富んでいる者が富んでいるからこそ社会に…

続きを読む

№2905 「塔」六月号・陽の当たらない名歌選2~猫=平和~

      「塔」六月号・陽の当たらない名歌選2 まなざしがまじはるときを夏とよび見知らぬ土地のみづを飲みたり 小田桐 夕 イヤリング外して受話器持つひとの裸の耳よ 遠い岬よ 小松 岬 股広げひなたぼこする猫平和とはどんなポーズをしても叱られないこと 北野中子 すれ違う人より来たる家の香は記憶の底にふわりと触れる 朝日みき 海のいろたつぷりふふむペン握る指のながさを見つつかなし…

続きを読む

№2904 無教養なるポピュリズムの恥

 宝塚記念、馬連厚め9-16、2440円的中。三連複3-9-16、2800円的中。一粒で二度おいしい馬券となって大満足。上半期は三勝八敗。回収率は、122・3%のプラスとなって後半戦を迎えることとなった。私の勝ったフェブラリーS、日本ダービー、宝塚、全て高配当である。  東スポ紙と意見の一致を見たステファノスは惨敗。意見が同じだと、ロクな結果が出ない。しかしながら私が穴馬として推したマリア…

続きを読む