№2860 銀行馬券の緊張~桜花賞GⅠ~

 桜花賞、戦績7勝15敗。決していい成績ではないが、このレースにこだわるのは、やはり桜に対しての私の敬意なのだろう。桜はめでたい。めでたいからこのレースをやる。  18頭立てだが、さんざん考えて考えた挙句、穴馬はいない。まさに鉄板銀行レースとしか言いようがない。軸は当然、メジャーエンブレム。明日は、彼女の強さを堪能したい。相手はこの3頭しかないだろう。チューリップ賞組のシンハライト、ジュエラー…

続きを読む

№2859 三月月間ランキング~「有りがとうさん」と「簪」~

      三月月間ランキングベスト8 1位 13日「「短歌人」3月号会員欄秀歌選その130」1145 2位 22日「サッカーボールの絆のなみだ~「わたしを離さないで」了~」1083 3位 19日「尾瀬かまた湯温泉「梅田屋旅館」~宿への提言~」1021 4位 28日「共和党混迷の象徴するもの」1009 5位 14日「ぼんぼん宰相の限界」948 6位 6日「面白くなき世に面白く~「…

続きを読む

№2858 百二十年桜

      百二十年桜      黒田英雄 妻居らぬ夜のビールの躰(み)に染みてみみ太は膝に丸まり離(か)れず 雄猫の甘え上手に呆れれば男もさうだと妻の言ひきる 牝猫の茶トラのみんくの高貴なるクールさみみ太にみぢんにもなく 白黒のみみ太の顔はハスキー犬に似てるなあと両耳(みみ)伏せ見つむ 新宿のマンション師走ひんやりと夜の黙(しじま)に温(ぬく)き毛物よ ネズ…

続きを読む