№2870 ヨイショ集団歌壇の無惨

 僕は、結社に所属している会員がブログをやっていたら、その月の号のいい歌というのを発表すべきだと思う。歌壇広しと言えども、本名かあるいは歌号をそのまま出したブログでそれをやっているのは、私と「短歌人」の伊波虎英だけだ。嘆かわしい。名歌選や秀歌選をやっている人はけっこういるが、たいていは自分の本名や歌号を隠し、「うさぎのうーさん」だの「みけ子のママ」だの(あくまで例として出しただけであってこういう…

続きを読む

№2869 衝撃の歌人

 今日(27日)でブログgのサービスが終了する。さすがに一種の感慨がある。念のために申し上げるが、このブログそれ自体が終わるわけではない。すでに引越しも済ませて(過去の日記も全部読めます)あるので明日以降はこちらにお願いします。 http://anguirus1192.seesaa.net/  このブログを始めたのは、歌壇に対しての不満からだった。特に、「塔」に対しての不満が強かった…

続きを読む

№2868「塔」4月号・陽の当たらない名歌選2~粋な歌の哀しみ~

      「塔」4月号・陽の当たらない名歌選 夢にこし夫は再婚告げにけり しばし挽歌は詠まずにおかん 本嶋美代子 好きだった人も、わたしを好きだった人も来なくて同窓会は 大坂瑞貴 福祉的失恋をした夕暮れの蛍光灯はいつもうるさい 中村ユキ 寂しさのわかる目を持つ息子ゆえわからぬ振りをしてふざけおり 中山悦子 そこだけが美内すずえの絵のようでこまどり姉妹のまつげが怖い 上澄 眠 …

続きを読む