№2758 「塔」9月号・陽の当たらない名歌選2

      「塔」9月号・陽の当たらない名歌選2 スーパーで半額のおかず買ひしのち石岡道子の部屋の明かり見ゆ 大坂瑞貴 父親とお前の寝顔瓜ふたつと我しか知らぬ鉛抱けり 石原夏子 友達はみんなポケットの中にいて文字でやりとりするだけの仲 大木はち 舌圧子を押し戻すとき力ある肉色の舌みえかくれする 穂積みづほ 咳の出る風邪うつされたことを知るぐんぐん株価の上がりゆく午後 石橋泰奈 …

続きを読む

№2757 「令月」に謝れ!!

 せっかく、吉川氏からの不当な批判をぐっと飲み込み、この話題には終止符を打とうと思って下手(したで)に出たというのに、吉川氏は私をさらに激怒させたいようである。またしても頓珍漢なコメントをくださって、苦笑するのみである。ここ連日のコメントを見る限り、吉川氏には読むものをしてある種の不全感を起こさせるものがあると感じる。  私と「令月」との出会いを書こう。私は、「塔」に入会してすぐに田中雅子…

続きを読む

№2756 吉川宏志氏への再反論~300部う?~

 今日は、「塔」九月号名歌選をやろうと思っていたのだが、またまた予定を変更する。吉川宏志氏のコメントによれば、僕は「塔」に関して誤った情報を「書き散らした」ので、僕に「できる範囲」でのきちんとした対応を期待なさっておられるのだそうだ。なお、コメント欄でお詫びしたくらいでは済まないのだそうだ。言っておきますが、僕が「塔」に入会したのは「令月」刊行後のことであり、当時の状況などは知るよしもなかったこ…

続きを読む