№2647 太田裕美~短歌を辞めるな~

 今年の弥生で、ついに還暦を迎えることとなった。六十年だぜ諸君、六十年。こんなに生きてきたというのに、なんの感慨もない。そのことに罪悪感すら感じていたら、わが永遠のアイドル、太田裕美も今年六十になると聞いて、救われた気分になった。彼女が六十年生きていたということは、私が六十年生きてきたことが許されるということだ。それがファンというものだろう。彼女の六十年は、私にとっての六十年でもあるのだ。だから…

続きを読む

№2646 空に神様はいない

 馬連準本線、3-6、2190円的中!! この勝利は本当に嬉しい軸馬を決めるのがめちゃくちゃ難しいレースだった。一週間考えぬいたものだ。やはり、アドマイヤデウスの前走の勝利は本物だった。休み明けの4歳馬が、フロックでGⅡ戦に勝てるわけがないのだ。彼は一気に、天皇賞春の有力馬になった。強さは本物だ。フェノーメノは予想にも書いたが、終わっちゃったのかもしれない。終わったというのは、もう精神的にレース…

続きを読む

№2645 上位激闘!~日経賞GⅡ~

 去年このレース、ヒモを外して悔しい思いをした。勝ちたい。12頭立てだが、軸を選ぶのが難しい。まず、逃げるであろうクリールカイザー。前走AJC一着だが、今回は縦長とはならず、ひとかたまりのレースとなるだろう。4角で一気にペースが早くなる公算大。彼がうまく逃げられるかは疑問。フェーノメノ。実績はこの馬。前走有馬記念10着とはいえ、わずか0・4秒差。ただ、彼の気持ちはどうなのだろうか。ひょっとしても…

続きを読む