№2614 「塔」1月号・陽の当たらない名歌選2

      「塔」1月号・陽の当たらない名歌選2        産むことをずっと恐れて生きてきて産み終えたあといっそう恐れる 春澄ちえ 砂浜にひとりぼっちで寝転がるヒトデのふりしたみかんの皮だ 北野中子 手を合わせ「幸せでした」くり返す母の背中が語る年月 川述陽子 ほがらかに語りあう声響きゆく友と歩いたトンネルの中で 小谷栄子 入籍を為し得るまでに後4日とてもゆっくり一日過ぎ…

続きを読む

№2613 ほほにかかる涙

ネットの雑談ニュースで、爆笑ものの記事を読んだ。今の御時世にうらやましいことに、年収1000万を超える男性というのはけっこういるらしいが、そのかたがたの内のかなりの人材(笑)が、「高収入なのに彼女ができない」という悩みを抱えているというのである。僕が思うに、世間が言うほど、収入というのはモテるモテないにあまり関係ないような気がする。たとえば、年収800万以上の人でないと結婚しない、と宣言するよう…

続きを読む

№2612 55歳の別れ

 先日、久々に楽しい酒を飲んだ。おもにミュージシャン連中が集まった新年会だ。今時珍しく、ほとんどが煙草を吸っていた。いい匂いだなあ、と思いつつ、僕も酒が進み、楽しき時間を過ごさせていただいた。と、ところがである。うちに帰ってからが大変。息が苦しいのなんの。多分、副硫煙を吸い込み、COPDの私の肺は悲鳴を上げたのであろう。なんか、情けなくて泣きたくなった。55歳でCOPDを発症し、私の人生は完全に…

続きを読む