№2529 「性善説について」について

「短歌人」11月号時評、「性善説について」斉藤斎藤(またおまいか)を興味深く読む。今年度の「短歌研究」新人賞受賞作について考察なさっていて、僕は当該雑誌をここ何年もてんで読んでないので新人賞についても全く知らなかったのだが、受賞作、石井遼一「父親のような雨に打たれて」が、物議を醸したらしい。  受賞作の一連の内容は、一読、闘病生活から死に至る父親を看護し最期を看取るまでの作中主体の観察した状況…

続きを読む

№2528 牝馬>女子アナ~無様日テレ!~

 馬連本線、1-5、970円的中。三連複厚め、1-5-15、3030円的中。私の予想した上位3頭で決まり。しかも4着馬は、穴として推したフーラブライド。ほぼ完全的中である。ここ最近の、小馬鹿にされたような連敗には、つくづくまいった。ローズS、神戸新聞杯、秋華賞、菊花賞、天皇賞秋。これらは、予想は正しくて結果が間違っていたというとんでもないレースだ。特に、秋天の、イスラボニータ3着はないだろうと今…

続きを読む

№2527 自虐の沼から這い出たい~エリザベス女王杯GⅠ~

 勝ち運に完全に見放された我。明日の予想も、いい線いって、結局1着3着、2着3着に負けるであろうというもはや自虐の心境である。しかし、競馬好きなるがゆえ、やはり、ギャンブラーの血が騒ぐ。まじに、明日のレースの予想をしたい。  間違いなく、ヌーヴォデコルト、ラキシス、ディアデラマドレ、この3頭の勝負になると思う。いろいろ考えたが、軸はやっぱりヌーヴォだろう。ハーツクライ産駒の牝馬がこのレース…

続きを読む