№2240 薄っぺらい世界歌壇

№2238の日記に、結社ひとり氏からコメントをいただいた。彼が言うには、僕のブログは外に開かれており、ほかの歌人たちのブログやホームページは閉鎖的であるとのこと。これは、歌壇のみならず、日本の現状というものをひと言で言い表していると思う。日本のエッセイとか評論とかいうものは実に面白くない。常に筆者の立場が読者にはわかり、言っていることがきれいごとで白々しい。仲間内でしか通じない言葉でお互いを慰…

続きを読む

№2239 「塔」六月号・陽の当たらない名歌選2

      「塔」六月号・陽の当たらない名歌選2 流れてく人にそれぞれ世界あり肩をぶつけることをいとわぬ 中山靖子 ひしひしともの食ふ音の聞こえけりもの食ふ音のせつなかりけり 石原安藝子 チャクチャクと秒針が鳴るこの音を聴いた記憶五歳の留守番 さつきいつか ソックスをふくらはぎから剥がすときたましいという檻をおもえり 大森静佳 酒を飲む人と生きるか生きないか私も決める今日は逃げ…

続きを読む

№2238 尖閣諸島こそ世界遺産に!!

 富士山が世界遺産に認定された途端に観光客がわっと押し寄せ、登山口はゴミと野グソの山である。このように国土を深く愛する人々のため、富士山にはぜひ局地的噴火を起こしてもらって自然を愛する人々ともども地に埋もれてほしいものである。たぶん、今になって押しかけている連中の大好きな愛唱歌はきっと、「花わあ~~~花わあ花は咲くうううう~~~~~♪」なんてのであるのであろう。世界遺産になった途端に来る連中の神…

続きを読む