№2161 私は表彰されるべし~私だけの記録18~

 「短歌人」掲載の八木博信のエッセイ「スピーチタイム」が実に面白い。ちょっと古いが、去年の10月号の「鉄扉」には笑ってしまった。  八木氏は、「短歌ってすごいねえ、ここまで描けるんだねえ」と感動している、短歌とは普段縁もゆかりもない知人にせまられたわけなのである。一般社会で歌人が歌集を読んだとか歌集を買ったとかいう人に会うのは、宇宙連合の会議場で地球人に会うほどのレアケースでありよろこびで…

続きを読む