№2158 「塔」1月号・陽の当たらない名歌選2~期待と虐待~

      「塔」1月号・陽の当たらない名歌選2 どの家も灯る外灯つつましく誰かのための明るさ持てり 朝日みき 神域の蓮池の面(も)にのぼりゆく風のアルペジョ 決して戻らぬ 磯部葉子 ストレッチャーの父の頭の側に立ち再婚を止めしことなど思へり 穂積みづほ おとなりの質屋の夫婦が貰ひ湯に来ては噂で盛り上がりたり 井上政枝 生きるとは身体に虚構を宿すこと秋に慣れない背を丸め寝る 常…

続きを読む