№2158 「塔」1月号・陽の当たらない名歌選2~期待と虐待~

      「塔」1月号・陽の当たらない名歌選2 どの家も灯る外灯つつましく誰かのための明るさ持てり 朝日みき 神域の蓮池の面(も)にのぼりゆく風のアルペジョ 決して戻らぬ 磯部葉子 ストレッチャーの父の頭の側に立ち再婚を止めしことなど思へり 穂積みづほ おとなりの質屋の夫婦が貰ひ湯に来ては噂で盛り上がりたり 井上政枝 生きるとは身体に虚構を宿すこと秋に慣れない背を丸め寝る 常…

続きを読む

№2157 勇気ではなく寒気

 桜宮高校の事件には唖然としている。と言うか、日常的に平手打ちを食らわして指導していることが当たり前だったということに僕は驚いている。ビンタをしながらスポーツのコーチをしている国なんて日本だけではないのか。だからもう、スポーツも美しくないのだ。アスリートとは、我が国では暴力で作り上げたサイボーグのことを言うらしい。残念なのは、才能のある人間で、そのためにスポーツをやめていった者も多いだろうという…

続きを読む

№2156 晋作と啄木

 AJC杯、嗚呼、アドマイヤラクティ三着。これで五連敗だ。連敗が続くと、もう一勝もできないんではないかという恐怖感にさいなまれる。ただ、私の予想はいい線はいっている。競馬の神様は、真面目に予想をしている競馬者には、必ず還付金をくださる。それを信じて、いや、実際過去そうだったから、競馬にファイトなのだ。ところで、京都マイルCSで私が軸としたファイナルフォームは、いつ出てくるんだろうか。前走はこの馬…

続きを読む