№2055 ムッチー奥村と「戦ふ女豹」松本薫

 以前、大映映画、昭和37年の「悲しき60才」が、映画史に残る作品だと書いた。テレビタレントを使って、初めて大ヒットした映画という意味で貴重なのだ。僕も、七歳当時だが、リアルタイムでこの映画を観ていた。その中で、今までず~~~~~っと気にしていた曲があった。九ちゃんと、ダニー飯田とパラダイスキングが「ズズンタタッタズンタタッタズンタタッタズン」と歌う曲が、ず~~~~っと今まで印象に残っていて、だ…

続きを読む

№2054 「塔」七月号・陽の当たらない名歌選2

      「塔」七月号・陽の当たらない名歌選2 旧姓を林と知る人おらぬ街林という物ここに在らねば ダンバー悦子 孤立したガキ大将の枯れた目を担任の先生が見つめていたり 片岡聡一 牛乳の賞味期限がともだちの誕生日なり「お元気ですか」 大田 愛 この人もパート主婦かも吾は切りぬ含み笑いの墓売る電話 加藤裕子 子はポチを吾は子を抱き夫は吾を抱いているなり春雷の夜 加藤裕…

続きを読む

№2053 渡辺千穂は女優武井咲を殺す気か!!

 「息もできない夏」第三話を観る。もう、苦痛の50分で耐えられんかった。この番組を観るのは、これで最後とする。怒りがふつふつと沸いて体に悪いからだ。渡辺千穂なる脚本家は、もうペンを折れ。民放ドラマの底辺の底がここまで抜けているとは思いもしなかった。これがプロの脚本家の仕事か(怒)。  やたら綺麗な台詞ばかり垂れ流されるが、その台詞に打たれるだけのドラマを見せてくれないから、登場人物がひたす…

続きを読む