№1276 短歌(うた)を詠む理由(わけ)

 日経賞は惨敗したが、競馬が調子いい。またこの不況の中、私の投資ファンドも好調である。ただ、ギャンブルがいいときは、実生活が非常によくない。今年に入ってろくなことがない。いちいち書かないが、もう、春眠暁を覚えず、なんて嘘みたいに、眠れない日々が続いている。最近僕は、芥川龍之介を読んでいる。ストレートに胸に入ってくる。彼の挫折感、懊悩、神経症、要するに、生きていくのがつらいという屈折が、俺にはよく…

続きを読む

№1275 新宿 さよなら黒湯

 ああ、つらいさみしいせつないかなしいむなしい。あらゆる悲しい形容詞が浮かんでくる。本日3月29日をもって、十二社温泉が消える。この温泉が消えるのは、感情面以上に切実だ。この温泉のおかげで、腰痛が治り、正常な生活が送れると、毎日通っている客もいたし、曲らなかった肩が曲るようになったと、わざわざ横浜から来ている人もいた。僕にとっても、この人たちにとっても、この温泉が閉じるのは死活問題に等しい。 …

続きを読む

№1274 苦労人馬のレース~再生!日経賞GⅡ~

 地味な重賞戦だが、面白いレースになりそうだ。ずばり、6頭の勝負。11番、ネヴァブション、中山2500は得意中の得意。長い休養からやっと立ち直ってきたみたいだ。前回のAJC杯は、彼の復活のきざしと見ていいだろう。12番、モンテクリスエス、前走、ダイヤモンドSで僕に万馬券を与えてくれたワンツーフィニッシュのワンの馬。この馬にも、低迷の時期があったが、デビュー当時の勢いを今は盛り返している。9番、ア…

続きを読む