№3829 日本のはかなき美~文化の自殺、小室NO~

 いや全く世間というのは冷酷だ。一億人もいる汝臣民たちがこぞって高貴な女性の真実の恋を貶め、非難し、愛する相手とのささやかな幸せさえ許そうとしないのだから。汝臣民たちは爪に灯をともすような悲惨な生活から上つ方に向けて差し出した税金を、使っていただけるということに感謝すらせずに、「あんな腐れホストの贅沢三昧などのために使われてたまるか」などの不敬な発言を止めようともしない。キサマら、世が世なら特高…

続きを読む

№3828 短歌人四月号・会員欄秀歌選その192

      「短歌人」四月号・会員欄秀歌選その192 催涙(ガス)弾にけぶれる路上、手さぐりの闇にたまゆら恍惚ありき 安田 勲 のがれきて息切れぎれの路の辺に朋がなにやらくれなゐ吐けり 安田 勲 散り散りにシンクの水は跳ねていき壊れることは音楽でした 田上暁子 青みゆく窓辺に冷たくなる身体 耳をおさえて血の音をきく 笠原真由美 近いやうで遠き天体思はせる君の眼鏡のしづかな反射 …

続きを読む

№3827 松本英子・絶品の湯~毒沢鉱泉「神の湯」~

 毒沢鉱泉「神之湯」に遊ぶ。平成30日12月31日以来の訪宿。12時ちょうどの新宿発あずさに乗り、茅野駅で乗り換えて下諏訪に至る。チェックインには時間が早かったので諏訪湖でも見物しようかと思った。天気がすこぶる良いのである。諏訪湖の眺めは素晴らしかった。冬鳥で、本来だったらこの季節にはもうシベリアに帰ってしまっていていないはずのカモが何羽もいて、のんびりひなたぼっこしたり水面でぱちゃぱちゃしてた…

続きを読む